いちご鼻の解消方法【自宅で簡単、黒ずみ・ブツブツを除去】

いちご鼻の解消には、どんな石鹸を選べば良い?

いちご鼻の解消方法

いちご鼻を解消するには、洗顔で毛穴の黒ずみや皮脂汚れを取り除くこと、そして再びいちご鼻にならないようにケアすることが大切です。

簡単に汚れを取り除く石鹸を選ぶポイントは、
・吸着力のある泡ができる
・泡の粒子が毛穴よりも小さなもの

の2つです。

吸着力が高くて小さい粒子の泡ならば、毛穴の奥まで入り込み、汚れを取り除くことができます。


そして、再びいちご鼻にならないようにするには、
・力を入れなくても汚れが落ちる
・しっかり保湿する

ことが大切です。

洗顔するときに無理な力を加えると、毛穴が開いてしまい、汚れがたまりやすくなったり、たるみの原因になります。

いちご鼻を解消するつもりが、逆にいちご鼻の原因となってしまいます。

そしてしっかり保湿することで、肌がふっくらとし毛穴をキュッと引き締めます。

さらに、しっかり保湿ケアすることで、皮脂の過剰分泌も防ぐことができます。


これらのポイントを満たす石鹸はいくつかありますが、おすすめは「どろあわわ」です。

吸着力が高く粒子がとても小さいマリンシルト(くちゃ)が主成分の石鹸です。マリンシルトだけでも効果が高いのですが、さらに吸着効果を高めるベントナイトという火山灰由来の泥を配合しています。

そのため、他の石鹸とくらべて毛穴の奥の汚れをごっそり落としてくれます。

いちご鼻の解消に、「どろあわわ」がおすすめの理由

毛穴の洗浄力がすごい!!

どろあわわの主成分であるマリンシルトは、「くちゃ」として知られている沖縄の美容泥。 マイナスイオン効果でとても吸着力が高いのが特徴です。 そして、髪の毛の16分の1以下の小さい粒子なので、毛穴の奥まで入り込みます。 マリンシルトだけでも汚れを落とす効果が高いのですが、さらに吸着力を高めるためにベントナイト(火山灰由来の泥)を配合。 その結果、毛穴の汚れを落とすのにものすごい力を発揮!!

肌に優しい泡で、いちご鼻の原因を防ぐ

洗顔するときに無理な力を加えると、毛穴が開いてしいます。
毛穴が開くと、汚れがたまりやすくなり、いちご鼻の原因となります。
どろあわわの泡は、超微粒子のマリンシルトからできています。 そのため、とてもなめらかで弾力があり、肌に優しい泡になります。 洗顔するときに力を入れなくても、毛穴の汚れがきれいに落ちるので、毛穴が開いてしまうという最悪の状況を防ぐのです。

美容成分がたっぷり

どろあわわに含まれる美容成分は、コラーゲン・ヒアルロン酸・大豆イソフラボンなど。
通常の美容成分より小さい分子で、角質層までグングン浸透し保湿ケアします。
洗顔で皮脂を取り除きすぎると、肌の防御機能で皮脂が過剰分泌し、いちご鼻の原因となります。
だから、保湿ケアをし、皮脂の過剰分泌を防ぐことは大切なのです。

洗顔で美肌ケア

すっぴんの美肌は多くの女性の憧れですよね。美肌のためにはスキンケアが重要になります。その中でも洗顔は基本中の基本です。

洗顔後に化粧水などで保湿するのだから、洗顔石鹸に保湿力は関係無いと思われるかもしれませんが、実はそうではありません。 保湿力の高い洗顔石鹸とそうでない石鹸で洗った後に化粧水で保水したとします。この場合、保湿力の高い洗顔石鹸で洗顔した後で化粧水を使った方が、肌の水分量が増えるということが分かっています。ですから、洗顔後に化粧水を使う場合でも洗顔石鹸の保湿力は重要なファクターになります。

スキンケアの基本は洗顔です。洗顔石鹸といってもピンからキリまで様々な種類があります。ちゃんと汚れを落とし、しっかりと保湿してくれる洗顔石鹸を使うのがおすすめです。く洗顔石けん

毛穴の目立たない肌は綺麗で実年齢よりも若く見えますよね。毛穴の目立たない肌にするためには毛穴の黒ずみはもってのほかです。まずは毛穴の黒ずみを解消することが大切です。毛穴の黒ずみにおすすめの洗顔石鹸

美白というと化粧品を使ってシミを消すものと思われるかもしれません。しかし、美白のためには洗顔も重要なのです。洗顔で肌の潤いをアップすると肌のターンオーバーが促進されます。肌のターンオーバーが促進されると、肌内部に作られたメラニン色素を排出しやすくなります。御存知の通りメラニン色素はシミができる直接の原因です。ですから美白には洗顔石鹸の選び方も重要なのです。美白におすすめの洗顔石鹸は

毛穴が開くと毛穴が目立ち綺麗な肌とは言えません。また毛穴が開いていると皮脂汚れが溜まりやすくなりニキビができやすい肌になってしまいます。そのためにもしっかりと洗顔をして毛穴をケアしましょう。毛穴 洗顔石鹸